8/09/2011

Vol.68 JR市ヶ谷駅交番前の歩道の狭隘化問題 その12 

例によってまた突然工事が実施された。昨夜、8日夜のことである。7月14日に最初の工事があってから、1ヶ月近くも経ってからである。










撤去した植栽の跡に草が生えてきていた。一体いつのことやら、と思っていた矢先、突然ここまで進んだ。











NTTの設備も低いものに変更して、道をフラットにするらしい。











手前がパトカーの駐車場だった。パトカーを乗り入れ易いように左手の車道側を低く削っていた部分も高くしたようである。


この分だと一気に工事が進みそうなので毎日撮影する必要があるかもしれない。
今年の1月23日に東京都にメールしてから半年以上経ってやっと狭隘化問題が解決に向かいつつある・・。


ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

今日のメニュー2011
今日のレストラン2011
環境トレンド2011
Tトレンド2011
ITトレンド2000

リンクアド・ベータ公式ウェブサイト
リンクアド・ベータ公式ブログ
リンクアド・ベータ公式Twitter
リンクアド・ベータ公式Facebook Page
リンクアド・ベータYouTube動画
The LinkAd Daily
リンクアド・プロジェクト公式ウェブサイト

ソウダヒロシ公式ウェブサイト
ソウダヒロシ公式パブー
ソウダヒロシ公式Twitter
ソウダヒロシ公式Facebook
日刊ソウダヒロシ新聞

LinkAd Beta

8/02/2011

vol.67 東北復興策とその効果

以下、FBの書き込みのまとめです。

1、復興策

東北復興策の提案1:霞ヶ関移転。国会議事堂はじめ、霞ヶ関の公​官庁をすべて福島に移転。役人およびその家族全員も福島に居住さ​せる。代わりに霞ヶ関には福島の住民を居住させる。除染も完璧、​原発は順調に安定化しつつあり、食物も全て暫定基準を下回ってい​るので、何の問題もない。

東北復興策の提案2:東電本社移転。東電本社を福島に移転。社員​およびその家族全員も福島に居住させる。代わりに東電本社跡地に​は福島の住民を居住させる。除染も完璧、原発は順調に安定化しつ​つあり、食物も全て暫定基準を下回っているので、これまた何の問​題もない。

東北復興策の提案3:復興事業関連企業の移転。復興費30兆円の​受け皿となる企業の本社および下請け、孫受け企業を福島に移転。​社員およびその家族全員も福島に居住させる。代わりに復興事業関​連企業の跡地には福島の住民を居住させる。除染も完璧、原発は順​調に安定化しつつあり、食物も全て暫定基準を下回っているので、​これまた何の問題もない。

東北復興策の提案4:新聞テレビ局の移転。まともな報道をこれま​で一切やってこなかったマスコミの罪は重い。よって、現地に住み​、リアルタイムで復興状況を報道させる。また、社員およびその家​族全員も福島に居住させる。代わりにマスコミ関連本社の跡地には​福島の住民を居住させる。除染も完璧、原発は順調に安定化しつつ​あり、食物も全て暫定基準を下回っているので、これまた何の問題​もない。



2、効果
東北復興策1~4の効果1:ほぼ同じ数の人数が入れ替わることに​なるが、福島に対する経済効果は抜群のものがあることが想定され​る。また、現地の食物の県内消費を促進し、除染の完璧化、原発処​理時間の短縮化と完璧化にも拍車がかかる。また、他都道府県から​の「輸入」も促進され、東京並みの経済力を持つ経済特区が誕生す​る。

東北復興策1~4の効果2:福島に首都移転すれば、当然ながらそ​の近隣県に対する経済波及効果があり、東北全域が新首都福島の恩​恵に預かることになる。また、土壌、食物、原発に対する世界中の​人々の不安を払拭できるだけでなく、日本の技術と勇気に対してな​でしこジャパン以上の賞賛の声が寄せられるだろう。

東北復興策1~4の効果3:国民に負担させる10年で30兆円の​金の使途はいまだに不明のままだが、このようなドラスティックな​案を実現するために税金が使われるならば、国民は新首都造りに貢​献するための税を率先して払うものと思われる。安全な土地霞ヶ関​に移住した福島住民の居住地は、霞ヶ関からそれぞれの町の名前に​変更して故郷を忘れないようにする。

東北復興策1~4の効果:現場主義にもとづいた本来のマスコミ​の活動が展開できるだけでなく、現地の声=自分たちの実情が広く​国民に伝えられる。また、新首都福島の建設を世界に対して国策と​して大々的にアピールする重要な役割をはじめて担うことになり、​新聞の存在、テレビの役割を改めて国民に訴求することができる。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

今日のメニュー2011
今日のレストラン2011
環境トレンド2011
Tトレンド2011
ITトレンド2000

リンクアド・ベータ公式ウェブサイト
リンクアド・ベータ公式ブログ
リンクアド・ベータ公式Twitter
リンクアド・ベータ公式Facebook Page
リンクアド・ベータYouTube動画
The LinkAd Daily
リンクアド・プロジェクト公式ウェブサイト

ソウダヒロシ公式ウェブサイト
ソウダヒロシ公式パブー
ソウダヒロシ公式Twitter
ソウダヒロシ公式Facebook
日刊ソウダヒロシ新聞

LinkAd Beta

ページ

フォロワー

自己紹介

自分の写真

デジタルハリウッドeマーケティング講座講師を経て、現在、リンクアドLLC代表。サーモン・フィッシャー、環境小説作家。
2015年6月1日より、SAFETY&TASTYな食べ物の供給プラットフォーム開発に着手。