1/04/2012

vol.71 環境問題のコペルニクス的転回

昨年の311から一気に環境問題の意味が変わってしまった。いうまでもなく、福島第1原発事故である。

これによって、CO2問題が放射能問題という人間の生命、とりわけ子供の生命に重大な影響を与える緊急の問題として身近に迫ってきたからである。

そして、京都議定書に象徴されるCO2問題の欺瞞性もまた一気に化けの皮がはがされつつある。

いまや、CO2が温暖化を促進しているなどという馬鹿げたことを言う学者はいない。わが国において、CO2削減とは、原発を推進するための単なる隠れ蓑に過ぎなかったのだ。

原発はクリーンエネルギーである。よって、これを推進することによって温暖化の敵CO2削減に大きく貢献する。という欺瞞が白日の下に晒されたのが311の原発事故である。

これにともない、やらせ問題、脅迫、口止め料としての助成金、詐欺もどきの電気料金、国民無視の政府の対応、金で買われた御用学者、時代錯誤の企業東電の実態などが次々に暴露されつつある。

今年は、国民が一丸となって、これら一連の問題に決定的なNOを表明し、政府に対する反乱を起こす年になるのではないかと思う。

環境問題は今年からまったくこれまでとは違う展開を見せる。これによって、これまでの国家や企業の作り上げた神話が脆くも崩れ去り、本当の環境問題がクローズアップされるだろう。

母親たちが立ち上がり始めていることが、そのことを証明している。男どもに任せては置けないと女たちが立ち上がったときに革命は始まるのである。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

今日のメニュー2011
今日のレストラン2011
環境トレンド2011
ITトレンド2011
ITトレンド2000

リンクアド・ベータ公式ウェブサイト
リンクアド・ベータ公式ブログ
リンクアド・ベータ公式Twitter
リンクアド・ベータ公式Facebook Page
リンクアド・ベータYouTube動画
The LinkAd Daily
リンクアド・プロジェクト公式ウェブサイト

ソウダヒロシ公式ウェブサイト
ソウダヒロシ公式パブー
ソウダヒロシ公式Twitter
ソウダヒロシ公式Facebook
日刊ソウダヒロシ新聞

LinkAd Beta

ページ

フォロワー

自己紹介

自分の写真

デジタルハリウッドeマーケティング講座講師を経て、現在、リンクアドLLC代表。サーモン・フィッシャー、環境小説作家。
2015年6月1日より、SAFETY&TASTYな食べ物の供給プラットフォーム開発に着手。