11/06/2010

vol.27 sengoku38

尖閣列島沖の漁船衝突ビデオをすべてみた。

いろいろ探してみたが、上記のニュース2ちゃんに記事が当初アップロードされた動画をすべて網羅していて、見直した。

それに比べ、政府御用達新聞の日経のすぐに犯人探しを始める論調のお粗末さが目に付く。

国民が最も知りたかったことを実現した勇気こそほめるべきであり、それこそが記者が命がけでやることのはずなのに、まったく立ち位置を勘違いしている。

このニュース、すでに世界の話題をさらった今年の10大ニュースの仲間入りをしたも同然。管君が何を国民の目から隠してきたかが白日の元にさらされたわけである。

さて、そこで明白になったこと。

管政権は、尖閣列島を、中国の領土だと認めている。ということ。

さらに、先般のロシア大統領の北方領土訪問が物語ることも同じで、北方領土はロシアの領土だと認めている。ということ。

日本国民はだまされているのでないか?

環境問題の原点は領土問題である。しかるに、危機管理意識だの犯人探しだのお門違いもいいところ。いまや、国体が問われているのである。

この事件の背景を理解するには→http://www.jiji.com/jc/v?p=foresight_4901

こんな意見もある→http://www.pjnews.net/news/794/20101107_6

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

今日のメニュー2010
環境トレンド2010
※ITトレンド2010
ITトレンド2000

リンクアドβ公式ウェブサイト
リンクアドβ公式Twitter
リンクアド・プロジェクト公式ウェブサイト
リンクアド・プロジェクト公式ブログ

ソウダヒロシ公式ウェブサイト
ソウダヒロシ公式パブー
ソウダヒロシ公式Twitter

0 件のコメント:

ページ

フォロワー

自己紹介

自分の写真

デジタルハリウッドeマーケティング講座講師を経て、現在、リンクアドLLC代表。サーモン・フィッシャー、環境小説作家。
2015年6月1日より、SAFETY&TASTYな食べ物の供給プラットフォーム開発に着手。