11/16/2010

vol.30 JR市ヶ谷駅の動線 その2

今朝、JR市ヶ谷駅助役の峯山さんから電話があった。

昨夜15日の夜から、駅に向かって左側にベルトを張って左エスカレータから上ってくる客を左に誘導、さらに右側の階段から上ってくる客を右に誘導することによって真ん中に乗車客の通路を確保したとのこと。また矢印も通路に設置したとのこと。

この駅の構造は、以下のとおり。

1、向かって左、新宿側に常時上りのエスカレータと広い部分と狭い部分に2分された階段(手前南側が狭い)
2、左側の階段はエレベータ工事のため全面的に使用できない
3、向かって右、千葉側に広い部分と狭い部分に2分された階段(前方北側が狭い)
4、電車に乗るためには左右から押し寄せてくる客を押し分けて突進しなければ前方の狭い階段にはたどり着けない
5、これまでは、左側の狭い階段を下りていたので動線は交差しなかった


今回の処置によって、真ん中を通れば何とか一応動線は交差せずに前方の狭い階段にたどり着けるという理屈である。

ま、これで、いったん様子を見ることに。

それにしても、言えばここまでやるのに言わなければ何もしないのである。少しでも住みよい環境を手に入れるためには言うしかないのである。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

今日のメニュー2010
環境トレンド2010
※ITトレンド2010
ITトレンド2000

ソウダヒロシ公式ウェブサイト
ソウダヒロシパブー
ソウダヒロシTwitter

リンクアドβ公式ウェブサイト
リンクアドβ公式Twitter
リンクアド・プロジェクト公式ウェブサイト
リンクアド・プロジェクト公式ブログ

0 件のコメント:

ページ

フォロワー

自己紹介

自分の写真

デジタルハリウッドeマーケティング講座講師を経て、現在、リンクアドLLC代表。サーモン・フィッシャー、環境小説作家。
2015年6月1日より、SAFETY&TASTYな食べ物の供給プラットフォーム開発に着手。