10/08/2009

vol.5 CO2

京都議定書によると、地球温暖化の原因はCO2が増加したことにあり、CO2を削減すれば温暖化は防げるとしている。

しかし、これに対する反論として、CO2が増加したことが原因で温暖化したのではなく、温暖化したからCO2が増加したのだという説がある。

http://env01.cool.ne.jp/ss02/ss023/ss0231.htm

また、地球は温暖化しているのではなく、寒冷化しているのだという説もある。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/dotpc0806.html

また、寒冷化に関与しているのは太陽の黒点であるらしい。

http://www.j-cast.com/2009/06/09042859.html

地球のサイクルからして、現在は間氷期に当たる。そして、直近の氷期は1万2000年前であるらしい。

http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/20th/box3.htm

これらのことから、温暖化と寒冷化は地球のサイクルに織り込まれたものであり、人間が関与できるものではないだろう。

「地球に優しい」などという標語に込められたヒューマニズム溢れる傲慢さなど、地球のサイクルから見ればチャンチャラおかしい。

たかだか200万年の人間の歴史など、2億年前に存在した恐竜に比べれば、また46億年の地球の歴史に比べれば瞬間の出来事ですらない。

http://ja.wikibooks.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%81%AE%E8%AA%95%E7%94%9F

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※進行中プロジェクトのブログは→リンクアド・プロジェクト公式ブログ

0 件のコメント:

ページ

フォロワー

自己紹介

自分の写真

デジタルハリウッドeマーケティング講座講師を経て、現在、リンクアドLLC代表。サーモン・フィッシャー、環境小説作家。
2015年6月1日より、SAFETY&TASTYな食べ物の供給プラットフォーム開発に着手。